ハイヒールで疲れた足 フットケア3ステップ



いくら履き慣れた靴でも、長時間の立ち仕事や、パーティ等で立ちっぱなし、電車の乗り換えでたくさん歩けば足は悲鳴を上げます。
家に着いた瞬間靴を放り投げたくなる程足が痛いと切ってありますよね!

そんな時でも、フットケアをしておくと、次の日にはあら不思議!何も無かったかのようにスッキリ目覚められます!

毎日スッキリ、ほっそりした足でお出かけできるように、フットケアの3ステップをご紹介します。

鉄則:足はとにかく温めるべし!

3ステップを説明する前に、絶対に忘れてはならないポイントがあります。
それは、足は温める!と言う事です。
フットケアの方法はいくつかありますが、基本的には血行を良くする事でリンパの流れを良くし、
老廃物を流して疲れをためないと言うことでは共通しています。

<ステップ1>
マッサージ
帰宅したら、まずはマッサージで揉み解しましょう。
効果的なマッサージはこの順番です。
①足首ぐるぐる(左右30秒ずつ)
 右足を左足のももにのせ、片足であぐらをかくようにします。
 左手と右足の指を組み、ぐるぐるとゆっくり足首を回します。
 これを左右30秒ずつ

②土踏まずもみもみ(左右1分ずつ)
 次に同じように片足であぐらをかき、土踏まずをもみもみします。
 足の裏で気持ちいいと感じる部分があれば底を重点的に揉み解します。

③ふくらはぎとんとん(左右1分ずつ)
 アキレス腱を指で矢指さしくこすった後で、ふくらはぎを下の方から上の方までとんとんとリズミカルに拳で叩きます。

※マッサージの前に、蒸しタオル等を土踏まず等に当ててからやるととっても気持ちよく、血流も良くなるのでおすすめです。

<ステップ2>
お風呂
足が疲れた日は、シャワーで済ませず、お風呂にはいった方がいいです。
足だけ血行が良くなっても、全身の血の巡りが良くなくては、老廃物が滞ってしまいます。
お風呂にゆっくり浸かり、ステップ1のマッサージ等をお風呂の中で行うと効果的です。

※お風呂がお部屋にない方は、洗面器に熱めのお湯を入れて足湯をするだけでも、シャワーだけより疲れがとれやすくなります。

<ステップ3>
指割れ靴下でぐっすり
靴下の指の部分が5こに分かれた物があれば、ぜひ使ってみて下さい。
足を温めながら、ヒールの中でぎゅっと窮屈になっていた指が解放されてとても気持ちいいですよ。
外反母趾の予防にもなります。

ちなみに私は、「スリムウォーク 足指セラピー」と言うのを使っています。

私は使ったことがありませんが、Dr.ショールでも「メディキュット」シリーズで似たものがありますので、そちらも良さそうです。

「靴下はいて寝るのに抵抗がある!」というかたには、
指だけの物も打っていましたので、こんなのはどうでしょうか。

上に紹介した物だけでなくAmazonで探してみたら結構たくさんありましたよ!

あと、足のネイルのときに使う、足の指にはめて広げるスポンジ(なんて言う名前なのかわかりませんが)
でもよさそうですね。
あれなら100円均一でも購入できますね!

以上、この3ステップさえ踏めば、次の日はスッキリ目覚められますよ。