セヴン・トゥエルヴ・サーティ(SEVEN TWELVE THIRTY)


日本発のパーフェクトなシューズブランド

シューズブランド「VII XII XXX」(セヴン トゥエルヴ サーティー)は、株式会社サン・トロペ (SAINT TROPEZ CORPORATION)1973年02月に日本で創業されました。
ブランド名は、人間の本能と生活を意味する「7・12・30」という数字からきており、本能の赴くままに美への無限の可能性を追求し、ライフスタイルにとけ込んでいくという願いが込められています。

素材、品質、美しさ、機能性、全てにおいて優秀な靴が、手の届く価格で買えるのがこのブランドの特徴。
優秀なクラフトマンによって、素材を厳しい選択眼で選び抜き、機能を重視して木型が作られています。
ベーシックでありながら、機能性や素材重視の靴にありがちな地味さは無く、都会的な洗練された美しいデザインが特にも人気の理由です。

ブティックを持たず 大手百貨店で展開

セブントゥエルブサーティは、路面点やオリジナルブティック等はなく、大手百貨店やデパートでのみ販売されてきました。
しかし2013年ごろから、インターネットショッピングでの展開を広げています。高級ブランドの会員制セールサイト「GILT」やAmazonの姉妹サイト「Javari」をはじめとし、最近では「楽天市場」など、ネットでの販売の広がりが大きく、ますます身近になってきています。

2013年頃から一気に人気が高まる

美脚ダンスユニットで知られるPerfume。KIRINの「氷結」のCMに出演して話題になっています。実はこのCMでメンバーが履いているシューズがセブントゥエルブサーティ(SEVEN TWELVE THIRTY)のハイヒールパンプスです。CMを確認しましたが、おそらくオールウェザー(全天候対応型)エナメルハイヒールパンプスだと思われます。

また、男性からの人気がダントツの女優、石原さとみが、大人気ドラマ「失恋ショコラティエ」で履いていたブーツがかわいい!と話題になり、こちらもセブントゥエルブサーティ(SEVEN TWELVE THIRTY)が使われていました。

このように、じつはこんなにもテレビ等で見かける程、有名なブランドなのです。

高級ハイヒールと同じときめきが 信じられないプライスで

憧れの高級ブランドの靴を履いた時のときめき。もし履いた事の無い人でも、そのわくわく感や、いつもの自分よりワンランク上がったような、何とも言えない素敵な気持ちになる感覚です。
ハイヒールを履きたい、高い靴を買いたい、という衝動には多少の無理を承知でも勝てないものです。

セヴントゥエルブサーティーの靴は、まさにその感覚に近いものを与えてくれます。

しかも、手の届きやすい価格でその感覚が得られるのですから驚きです。

パンプスだと、およそ2万円前後。ブーツだと3〜5万円。どうですか?デザインや品質、機能性等から考えても信じられない金額です。
その分セール等も、割引率が低いように思います。原価率が高く、利益率が低くても、この金額まで抑えていることに、ブランドの誠意が伝わります。