クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)


おしゃれ女性の憧れ。ハイヒールのThe王道

“脚を美しく見せる”上品でセクシーなデザインが人気の高級シューズブランド

ハイヒール好き、おしゃれ好きには言わずと知れた高級ブランド、クリスチャンルブタン。

トレードバークは、真っ赤な靴のソール(裏地)です。
靴のデザインは全てこれで統一されていて、「ソールの赤いハイヒールの女には気をつけろ」と言う言葉がある程、女性を魅力的に見せ、また小悪魔的な存在感を放ちます。

セレブの人気は根強く、プレミアなどのレッドカーペッドではまさに定番の靴です。カトリーヌ・ドヌーヴやアンジェリーナ・ジョリー、二コール・キッドマンなど、有名女優が顧客として有名です。

クリスチャン・ルブタンは、フランス出身のファッションデザイナーで、1992年に女性向けの靴のブランド、自身の名を冠したクリスチャンルブタンを創設しました。主にハイヒールが専門で、ソールが赤い事の他、ヒールが高い事が特徴です。

ソール(靴の裏地)を赤くすると言うアイディアは、ルブタンがファッションショーで自分のデザインした靴が何か物足りないと感じていたとき、シャネルの赤いマニキュアを見て、靴底を赤く「塗れば」完璧だとひらめいたと言われています。

開業時の初店舗であるフランス・パリの路面店をはじめ、世界90カ所以上に直営店があります。

2012年には化粧品部門「クリスチャン・ルブタン・ボーテ」が発足され、コスメティック事業にも進出しました。